スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

花王の頭皮健康調査について

花王株式会社・ヘアケア研究所が行った頭皮の健康状態調査で、
フケや炎症、吹き出物の症状をもつ人が、男女および夏冬ともに7割以上に
達するということが明らかになったそうです。

この数字は、理容師の私も正直驚いてしまいました。

薄毛であるないに関わらず、頭皮のトラブルを抱えておられる人って案外多いのですね。

フケにも、脂っぽいフケと、乾燥したフケがありますし、それぞれの手入れの仕方も
違いますので、フケの状態に合ったケアをすることが大事です。

フケについてもっと知りたい人は、以下を参考にされて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ふけについて http://ikumou119.jp/fuke.html

ふけの対策 http://ikumou119.jp/fuke2.html

読んでいただきありがとうございます。人気ランキングに参加していますので、クリックしていただけると順位が上がって嬉しいです。
↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・「デトックスで髪も体も健康になろう!」はこちらから
・「パニック障害を克服しよう。」はこちら
・不思議な睡眠の世界を書く睡眠ブログ「睡眠119」はこちら
・フォークソングのことなら「フォークソングで行こう♪」
| 花王の頭皮健康調査について | フケ |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

育毛とフケの種類

フケには、粉雪のような細かいものと、大きな固まりのようなものがあります。

細かなフケは、主に乾燥肌の人に多く見られ、大きなフケは脂性の人に多く見られます。

つまり、頭皮の状態によりフケも違ってくるわけですね。


でも、これは季節の変わり目などで変わることもあります。

私の場合は脂性なのですが、秋から冬にかけては乾燥肌に近くなる時があります。

この時期は、毎日行っていたシャンプーも二日に一度で大丈夫なのです。


季節の変化や体調の変化などにより、皮脂の分泌量が微妙に変わってくるのでしょう。

こういう変化が見られる場合は、これまでのヘアケア商品を少し変えてみるのも

育毛のひとつの方法です。



今年は、「毛髪診断士が書く育毛情報ブログ」を立ち上げることが出来ました。

このブログでは、専門用語をなるべく使わないで、育毛について書いていきます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは良いお年を!

読んでいただきありがとうございます。ぜひクリックお願いします。
人気ブログランキング

・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・育毛情報メールマガジン「髪・復活への道」ブログはこちら
・髪・復活への道 メールマガジンはこちら
| 育毛とフケの種類 | フケ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

育毛とフケ

フケについて

今日はフケについて書きます。

もともと皮膚は、一定の周期で作られています。

ここでは難しい専門用語は使わないようにしていますので、

わかりやすく説明すると・・・。


作られた細胞が皮膚の部分に上がってくるまでに約14日、

そして表面に留まっているのに約14日。

つまり、約28日周期で皮膚は作られそして死んでいくのです。

で、死んだ皮膚は当然身体から剥がれ落ちます。

でも、健康な人の剥がれ落ちる皮膚は、細かくて目には見えないのです。

逆に言うと、目に見えるような皮膚(フケ)は、どこかに問題があるのです。

ですから、急にフケが目立ってきたと感じられる人は、生活習慣やヘアケア商品

などを見直すことが大切です。

身体が発する信号を見落とさないようにしましょう。

読んでいただきありがとうございます。ぜひクリックお願いします。
人気ブログランキング

・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・育毛情報メールマガジン「髪・復活への道」ブログはこちら
・髪・復活への道 メールマガジンはこちら
| 育毛とフケ | フケ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |