スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

髪を痛ませないブラシ選びです。

育毛でも増毛でもそうですが、一生懸命手入れをしているのに間違った手入れをしている人がおられます。

その中にブラッシングがあります。

出勤前、出かける時や髪を乾かす時に殆どの人はブラシを使いますね。

しかし、この時に使うブラシの素材で大事な髪が痛む場合が少なくないのです。

特に多いのがナイロン製のブラシの静電気です。

髪は静電気とブラッシング時の強い刺激で痛むのです。

皆さんに馴染みのあるナイロン製ブラシは、安くて比較的どこでも手に入るので使っておられる人は多いでしょうけど、髪のためを思うならば猪や豚毛のブラシがおススメです。

特に増毛された場合は、なるべく髪が痛まないように気をつけた方が良いのはもちろん、一般の人、女性の人も自分の使うブラシは慎重に選んでください。

特に女性は毎日使うし、場合によっては持ち歩く人もおられるでしょうから。

髪は一度痛んだらもとには戻りません。

毛先が痛んだ場合は、その毛先をカットすれば良いのですが、髪の中間部分や根元付近が痛んだ場合はそういう方法はとれません。

まずは痛まない手入れを心がけることが、増毛育毛に関わらず大切なのです。
| 髪を痛ませないブラシ選びです。 | 増毛 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

増毛はおしゃれ感覚で薄毛を解消

先日、増毛のお客さんが来られました。

まだ30代と若いのですが、つむじの部分が気になるとの事でした。

髪質も両サイドが張っているので頭頂部にももっとボリュームがある方が
全体のバランスがとれて良いのです。

というわけでつむじの部分を重点的に増毛することになりました。

まずは100本増毛します。

数字で100本というとかなり多いと思いますが、
人口毛自体もかなり細くて、人間の髪の毛と比べても区別が付かないほど
精巧に出来ています。

ですから100本増やしても、その増やし方にもよりますが、
ほとんでわからない状態です。

私でさえわからないのですから、家族や職場に人にばれることは無いと言っても
言い過ぎではないでしょう。

ただ、根元に結んだ人工毛の結び目は1ヶ月で1センチほど上に上ってきますので、
3〜4ヶ月ほどしたら、カットするか、また増毛するかしなければなりません。

しかし、最近の増毛はお手軽な料金で出来ますし、増やす本数も相談して少量から出来ますので、パーマやカラーの感覚でオシャレを楽しまれたらいかがでしょう。


| 増毛はおしゃれ感覚で薄毛を解消 | 増毛 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

増毛の考え方

こんにちは!!

昨日から鼻炎で鼻水が止まらなくて困っている豆塚です。

さて、今日も増毛の話をします。

お客さんと増毛の話をすると、必ずと言っていいほど言われる事があります。

それは・・・

増毛しても、しばらくの間だけでしょ?」

この言葉の意味は、増毛しても、永遠に増えているわけではなくて、
定期的に増毛しなければならないでしょ、っていうことです。

そりゃぁ、増毛カツラではありませんから、
結んだが伸びればそれに伴って伸びてきます。

かなり上まで伸びたら、当然カットします。
カットしたら無くなるので、もったいないということなのでしょう。

でも、ちょっと考えて欲しいのです。

白髪の人が白髪染めをしますよね。
あれも、1ヶ月もすれば下から白髪が伸びてきて変ですよね。

パーマだってそうです。
パーマをかけても永遠にパーマがかかっているわけではありません。
したから髪が伸びればパーマの部分ものびます。

つまり、永遠にその状態を保てないのは、増毛もカラーもパーマも
同じだということです。

増毛というと、髪が薄い人がやる暗いイメージがありますが、
同窓会や結婚式などに出かける際の、気軽なお洒落感覚で挑戦されたらいかがでしょう。

気に入らなければ取ればいいし、それも面倒な人はそのままにしておけば、
自毛と一緒に伸びてくるので、散髪の時に切ればいいんです。

読んでいただきありがとうございます。人気ランキングに参加していますので、クリックしていただけると順位が上がって嬉しいです。
↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・「デトックスで髪も体も健康になろう!」はこちらから
・「パニック障害を克服しよう。」はこちら
・不思議な睡眠の世界を書く睡眠ブログ「睡眠119」はこちら
・フォークソングのことなら「フォークソングで行こう♪」
| 増毛の考え方 | 増毛 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

増毛の進歩

こんにちは!

今日は久しぶりに増毛について書きます。

みなさんご存知の通り、増毛人工毛を結びつけて髪を増やす技術です。

人工毛の色もお客さんの髪の色に合わせて数種類が用意されています。
もちろん白髪もあります。

で、この増毛技術で難しいのが、どれくらいバレずに増やすかということです。

結ぶ毛がまだたくさん残っている場合は、ガンガン増やせますが、
そうではない場合は・・・う〜む、難しいですねぇ。

しかも、前髪などはカツラなどの場合でもばれやすいので注意が必要です。

先日、増毛協会に電話をしてみたら、人工毛がバージョンアップしたとか。

前の人工毛よりもふんわり仕上がり、痛みにくいそうです。
それに、結び目も目立たなくなったというのですから驚きです。

ということで、さっそく新しい人工毛を取り寄せて試してみました。

結果は・・・「すご〜〜い!」という感想。

確かに前の人工毛よりも柔らかいのに丈夫なんです。
どの分野でも日進月歩、技術は進んでいるのですね。

読んでいただきありがとうございます。人気ランキングに参加していますので、クリックしていただけると順位が上がって嬉しいです。
↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・「デトックスで髪も体も健康になろう!」はこちらから
・「パニック障害を克服しよう。」はこちら
・不思議な睡眠の世界を書く睡眠ブログ「睡眠119」はこちら
・フォークソングのことなら「フォークソングで行こう♪」
| 増毛の進歩 | 増毛 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

増毛と育毛

みなさん こんばんは。

今日は、増毛について書きます。

以前も書いたと思いますが、増毛は一時的に髪を増やす技術です。

一時的なので時間が経てば(3〜4ヶ月ほど)カットする際に、
切れてなくなります。

もちろんカットしないでそのままにしていれば、結ばれたまま
ずっと存在します。(不自然ですけどね)

で、ここで私が言いたいのは、増毛技術で一時的に髪が増えても、
育毛の手入れはかかさずに行って欲しいという事です。

人口毛を結んだあなたの毛が抜けたら、人口毛も一緒に抜けてしまいます。
これは仕方のないことです。

ですから丈夫そうな毛を見つけて、その毛に人口毛を結びつけるのですが、
はっきり言ってこの毛がいつ抜けるのかという事は、私にもわかりません。

なので、結んだ毛が少しでも長く生きられるように、育毛はかかさず行って欲しいのです。

私の店のお客さんで、増毛を行われた方がおられました。

一時的にせよ髪が増えたので、たいへん喜んでおられたのですが、
これまで熱心に行ってこられた育毛を、やめてしまわれたのです。

その結果、抜け毛が増え始めて、人口毛も抜けてしまいました。
今では、増毛しようにも結びつける毛が少ないので出来ない状態です。

育毛に「これでよし」という事はありません。
気負う必要はありませんが、コツコツやることに意義があります。

増毛をしてもしなくても、日頃のお手入れは怠りなく。

読んでいただきありがとうございます。人気ランキングに参加していますので、クリックしていただけると順位が上がって嬉しいです。
↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・「デトックスで髪も体も健康になろう!」はこちらから
・「パニック障害を克服しよう。」はこちら
・不思議な睡眠の世界を書く睡眠ブログ「睡眠119」はこちら

| 増毛と育毛 | 増毛 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/2PAGES | >>