スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

育毛から見た白髪について

白髪が目立つと白髪を抜いてしまう人がいます。

確かに黒髪の中に白髪があると目立ちますから本人としてはとても気になるので
抜きたい気持ちがわからなくもないのですが、無理に抜けば他の毛にも負担がかかります。

つまり、髪を抜くという行為自体が育毛から見ればあまり感心する行為ではないのです。

頭皮の毛穴から平均3本ほどの髪の毛が生えています。

例えば、この3本のうち1本が白髪だとして抜いた場合、
抜く瞬間の衝撃はかなりのものと想像できるでしょう。

庭の雑草を例えば思い出してみてください。

ある程度固まって生えている雑草のひとつを抜こうとすると、他の雑草もつられて抜けようとしますね。

つまり白髪ではない髪の毛にも当てはまらないとは言い切れないのです。

気になる白髪でしょうけれども、根元付近からはさみでカットするようにした方が、
育毛から見る限り安全なのです。

白髪脱毛症と同じ毛の問題ですが、昔からそれほど改善する方法が発表されていない現状があります。

これはおそらく、「白髪は染めればいい」とか「脱毛症に比べればたいした問題ではない」などの理由からだと私は考えます。

しかし、それでも悩んでいる本人にとってみれば深刻といえます。

薄毛の人から見れば白髪などは大した問題ではないでしょうし、白髪でも毛があるだけましだと思われるでしょうね。

しかし、白髪染めにアレルギー反応を起こす人は絶対に染められませんし、白髪は年齢的にも老けて見られるのも事実なのです。

白髪が比較的少ない場合においては、やはり根元からカットした方が、髪の毛のためには良いと考えられます。


| 育毛から見た白髪について | 白髪 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

白髪と育毛

みなさん こんにちは!

毛髪診断士の豆塚です。

いや〜、それにしても暑い日が続いてますよね。

夜も眠れないと体調も壊しがちなので、育毛にもマイナスです。
どうぞお気をつけ下さい。

さて、今日は白髪について書きます。

みなさんは、「白髪を抜くと白髪が増える」とか「白髪の人ははげない」など、
聞いたことはありませんか?

理容店に来られるお客さんの中にも、こういうことを言われますし、真剣に信じておられるんです。

でも・・・・・・間違いです。

まず、白髪を抜く場合ですが、そもそも白髪は、髪の色素を作り出しているメラノサイトが働きを止めたから出来るのです。

だから、白髪を抜いても抜かなくても関係ないのです。

白髪に関係しているのは、メラノサイトだけなんですから。

このメラノサイトが再び活動を再開すれば、白髪も黒くなります。

現にお客さんの髪の中に、毛先は白髪だけど根元は黒いって毛を見つけたことがあります。
おそらく、最近になってメラノサイトの活動が元に戻ったと考えられます。

それから白髪の人ははげないって話ですが、これもウソ。

抜ける原因には、男性ホルモンや偏った食事、ストレス、睡眠不足、不潔な頭皮など、さまざまな原因があります。

ということは、髪が抜けはじめたらそこに白髪があってもなくても関係なく抜けるのです。

ですから、白髪だからハゲないという事はありませんので、どうぞご注意を。


| 白髪と育毛 | 白髪 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

縮毛の白髪の謎

こんにちは!

毛髪診断士の私にもどうしてもわからないことがあります。

それは、白髪だけが縮毛(クセ毛)になるという現象なのです。

私の店に来られるお客さんで2名の男性の方に、その現象が見られます。

もともとその2名のお客さんは、黒髪のまっすぐな直毛なのです。

で、最近その黒髪に混じってちらほらと白髪が出てきました。

白髪が出てくるのは仕方のないことですが、なんとその白髪が微妙に曲がっているんです。

曲がっている・・・そうです、縮毛なのです。

ドライヤーでセットして髪をバックに梳かしてみると、白髪だけパーマをかけたように、

表面にぴょんぴょんとはねているのです。

う〜む、黒髪も白髪もすべて縮毛になるのではなく、

なぜ白髪だけ縮むのか?

とても不思議な疑問なので自分なりに調べてみようと思います。

今回は育毛とあまり関係ない内容になってしまいました。

読んでいただきありがとうございます。人気ランキングに参加していますので、クリックしていただけると順位が上がって嬉しいです。
↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・「デトックスで髪も体も健康になろう!」はこちらから
・「パニック障害を克服しよう。」はこちら
・不思議な睡眠の世界を書く睡眠ブログ「睡眠119」はこちら
・フォークソングのことなら「フォークソングで行こう♪」
| 縮毛の白髪の謎 | 白髪 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

白髪とハゲとどっちが良い?

白髪と薄毛

こんにちは!

今日は2度目の登場の豆塚です。

先ほど来られたお客さんと「白髪と薄毛」について話をしました。

そのお客さんは・・・。

「白髪になる人は、ハゲないんでしょ?」

と質問されました。

確かに、白髪のおしゃれな紳士ってかっこいいですけど、
はたして白髪になる人は、絶対にハゲないのでしょうか?

まことに残念ですが、白髪の人だってハゲることもあります。

つまり薄くなるのに、それが白髪とか黒髪とか関係ないということです。

白髪は染めれば隠すことができますから、気が楽ですよね。
でも、中には白髪染めをしているのを知られたくない人もいます。

そんな時は、染める時間を3〜5分くらいにして洗い流せば、
グレー色くらいの色に仕上がるので、バレませんよ。

それに、整髪量でもブルーの色のものもありますから、
これらを使うと、白髪のキラキラ感が抑えられて、目立ちにくくなります。

染めたくない人は、整髪量でカモフラージュしましょう。

読んでいただきありがとうございます。人気ランキングに参加していますので、クリックしていただけると順位が上がって嬉しいです。
↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・育毛情報メールマガジン「髪・復活への道」ブログはこちら
・髪・復活への道 メールマガジンはこちら
・不思議な睡眠の世界を書く睡眠ブログ「睡眠119」はこちら

| 白髪とハゲとどっちが良い? | 白髪 |
| comments(0) | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

黒くなる白髪

おはようございます。

こちら熊本は、昨日今日と朝は雪です。
ブルブルッ!・・・やっぱり冷え性は辛いなぁ。


えっと、昨日は白髪を抜くなって話をしましたね。
あれ、以前にこのブログで書いてました。(すいません)

で、今日も白髪について書きます。

これも以前書きましたけど、白髪の原因はメラノサイトが
活動をしなくなったのが原因なのです。

では、一度白髪になったところの毛は、もう元には戻らないのでしょうか?
じつは、戻るんです。
一度白髪になった毛も、もとの黒髪に戻ることがあるんです。

え?本当か?ですって???
本当です。
だって私がこの目で見たんですから。

あるお客さんの白髪を根元からカットしていたら、その毛を見つけたんです。
その毛は、全体の3分の2ほどが白髪で、残りの根元付近が黒っぽくなっていました。
つまり、毛先から根元に向かって黒くなっている毛だったのです。

これは、何を意味するかというと、
休んでいたメラノサイトが、ふたたび活動を始めたということなのです。

育毛剤は、毛を生やすものだと思い込まれている方は、ここで考えを少し変えてください。
だって、育毛剤の中にも白髪に目を向けた商品もあるのですから。

薄毛を解消するだけでなく、白髪対策のために育毛剤を使うのもひとつの方法なのです。

読んでいただきありがとうございます。人気ランキングに参加していますので、クリックしていただけると順位が上がって嬉しいです。
↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・育毛情報メールマガジン「髪・復活への道」ブログはこちら
・髪・復活への道 メールマガジンはこちら
・不思議な睡眠の世界を書く睡眠ブログ「睡眠119」はこちら

| 黒くなる白髪 | 白髪 |
| comments(0) | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/2PAGES | >>