スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

育毛とひとつに3本

おはようございます。

定休日なのに、朝から雨で少し落ち込んでる豆塚です。

さて、今日は「ひとつと3本」について書きます。

ん?「ひとつと3本」って何のこと??

って不思議に思われますよね。


じつは、これはひとつの毛穴から3本毛が生えているということなのです。

もちろん、ひとつの毛穴から1本や2本しか毛が生えていないところもあります。

これは、そこにあった毛が抜けて空き家状態になっているのです。

で、そこからは約4ヶ月ほどたつと新しい毛が生えてきます。

つまり、1本1本の毛に、寿命(ヘアーサイクル)があるのですね。


でも、髪の量がもの凄く多い人は、ひとつの毛穴から4本も生えてる場合があるとか。

私はまだ実際に見たことないですけど。

読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると嬉です。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・育毛情報メールマガジン「髪・復活への道」ブログはこちら
・髪・復活への道 メールマガジンはこちら
| 育毛とひとつに3本 | マイクロスコープ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

育毛とマイクロスコープ

おはようございます。

冷え性の豆塚です。

今日はマイクロスコープについて書きます。

マイクロスコープと聞くとどんなことを思い浮かべますか?


「ヘアーチェックの時に使う。」

「モニターに頭皮が拡大されて写る。」

「コマーシャルで見た。」

などなど・・・。


私の店でもヘアーチェックの時に活躍するのですが、

これを定期的に使うことにより、育毛の効果を見ることが出来るのです。


例えば・・・


お客さん「この間買った育毛剤はぜんぜん効かなかったぞ。」

豆塚「え?まだ1ヶ月しか経ってませんよ。」


お客さん「いや、1ヶ月も使ったのに毛が生えてこなかった。」

豆塚「1ヶ月だと、目に見えてわかるはずはないですよ。」


と、このようなお客さんの場合、定期的にマイクロスコープを使うことにより、

育毛剤が効いているのか効いていないのかを見せることが出来ます。


このお客さんに定期的に店に来てもらいます。

そして、あらかじめ決めておいた頭皮の場所をマイクロスコープで見るわけです。

マイクロスコープの倍率は、約150〜200倍ほどなので、

毛穴から産毛が出てくればはっきりとモニターに写ります。

これだと、肉眼で見るよりもわかりやすくてお客さんも納得してくれるのです。


読んでいただきありがとうございます。クリックしていただけると嬉です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・育毛情報メールマガジン「髪・復活への道」ブログはこちら
・髪・復活への道 メールマガジンはこちら


| 育毛とマイクロスコープ | マイクロスコープ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |