スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

頭皮を温めれば血行がよくなる

育毛剤を振りかけて指先や手をつかいマッサージしている人も多いでしょう。
これは、マッサージをすることで育毛剤の浸透を助けたり、頭皮の血行をよくする働きがあります。
髪の毛の栄養分は血液と共に運ばれてくるので、マッサージにより血行が良くなれば
それはすなわち髪の成長にも良い影響をもたらせてくれます。

頭皮の血行はマッサージの他にも頭皮を温めることでも可能になります。
タオルを熱いお湯で絞り、そのタオルで頭全体を包み込みます。
この時にトリートメントを髪に塗布しておくと髪の毛の保護にも役立ちます。

他にも、肩や首をマッサージして血行を促進させるとそれも頭皮への血液の流れを
スムーズにすることにつながり、育毛にプラスになります。

ちょっとしたことですが、こういう簡単な行動も育毛につながりますので、
まずは自分で簡単に出来ることから始められたらいかがでしょうか。

| 頭皮を温めれば血行がよくなる | 育毛 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

効果テキメンの育毛剤に期待が集まる!!

血管を拡張させる作用のある一酸化窒素(NO)がつくられる時に、なんと、血管内でスイッチ役として働いているたんぱく質があることを、森泰生教授(京都大工学研究科)のグループが見つけたそうです。

血管が広がれば血流が増えることにつながり、それが発毛を促す効果を生み出すという考えがあります。

これらの発見は心臓病の治療のほか、育毛剤など医薬品の開発への応用が期待されるとか。

さらには、25日の英科学誌「ネイチャー・ケミカルバイオロジー」電子版に発表する予定です。

これまでは、NOは血管の内側にある内皮細胞内で合成されているが、詳しいメカニズムは分かっていなかったので画期的な発見とも言えるでしょう。

森教授らは、内皮細胞の表面で、細胞膜の穴を開閉させてイオンを取り込む「イオンチャンネル」というたんぱく質の一種で、細胞間の情報伝達を担うカルシウムイオンを取り込む「TRPC5」に注目されたそうです。

 内皮細胞に刺激を与えると、TRPC5の穴が開き、カルシウムイオンが取り込まれ、NOの合成が始まったとか。

TRPC5は、できたNOが実際に内皮細胞から放出されたかどうかをチェックして、さらには合成を促す働きがあることがわかったそうです。

グループは、TRPC5を刺激してNOの合成を促進する成分がニンニクに含まれていることも確認済みなのだそうです。

森教授は「古くから知られた『ニンニクパワー』の一端も解明できるかもしれない」と話されているとかで、上手く行けば育毛業界に旋風が巻き起こるのではないでしょうか?
| 効果テキメンの育毛剤に期待が集まる!! | 育毛 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

季節の変わり目のフケや抜け毛

季節の変わり目に、フケ抜け毛に気づかれる人も多いと思います。

特に夏場に頭皮を痛めつけた人は、そのツケが廻ってくるのではないでしょうか?

例えば、

・夏の強い紫外線
・海水浴での塩分を含んだ海水
・汗をかいたのに頭皮を洗わない
・冷たいものの飲みすぎ食べすぎ
・クーラーの効き過ぎによる冷え性

などなどいろいろと考えられます。

ひとつひとつはそれほど重大でもないように感じられる人もおられるかもしれませんが、
「チリも積もればなんとやら」です。

夏にこういったことをたくさん経験していると、秋になった途端にフケや抜け毛の症状に悩まされる人がおられますので、普段のケアーが大切になります。
| 季節の変わり目のフケや抜け毛 | 育毛 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

やらない理由をさがすな

こんにちは!

熊本は昨日から雨です。
まぁ、梅雨だから仕方ないのですが、ジメジメするのは辛いですね。

さて、今日は「やらない理由を探すな」と題して書きます。

育毛でも何でもそうなのですが、いざなにかをやろうとすると、
必ずやらない理由を口に出す人っていますよね。

例えばダイエットを例に挙げると・・・。

時間がない。
痩せない体質だから・・・。
ストレスからついつい食べてしまう。
食べないと仕事に差し支える。

など・・・。

結局、ダイエットしたいと思っても、それは単なる思いつきであり、
本気ではないということです。

これは育毛にも言えます。

どんな育毛剤でも効かない。
何をやっても無駄だ。
どうせハゲの家系だから。
など・・・。

こういう理由で自分がやらないのならまだいいのですが、
他の人が頑張っているのをけなす人がいるのは残念です。

そんなにやっても無駄だよ。
ぜんぜん効果が見えないじゃないか。
いい加減にあきらめろよ。

こうして他の人の努力をけなし、自分のやらない世界の仲間に引き入れようとします。

やるのもやらないのもその人の自由です。

でも、頑張っている人をけなすのだけはやめてください。

私は毛髪診断士の立場から、頑張っている人はいつでも応援します。


読んでいただきありがとうございます。人気ランキングに参加していますので、クリックしていただけると順位が上がって嬉しいです。
↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・「デトックスで髪も体も健康になろう!」はこちらから
・「パニック障害を克服しよう。」はこちら
・不思議な睡眠の世界を書く睡眠ブログ「睡眠119」はこちら
・フォークソングのことなら「フォークソングで行こう♪」
・団魂世代のための気になるニュースはこちら
| やらない理由をさがすな | 育毛 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

育毛に対する考え方

育毛に対する考え方

こんにちは。

昨日はPTAの飲み会で少し騒ぎすぎて声が枯れてる豆塚です。

さて、今日は「育毛に対する考え」について書きます。

育毛というと、すぐに髪の毛が生えるというイメージがあると思います。

特に、初めて使う育毛剤に対する期待というものは想像以上のものでしょう。

確かに期待を抱かないよりは抱いた方が前向きで良いのですが、
その期待があまりにも大きすぎるとその反動が怖いのです。

つまり、育毛剤が期待通りに効果が見られなかった時の
挫折感といいますか、育毛剤に裏切られた感といいますか・・・。

前にも書きましたけど、育毛はあくまでも髪を守り育てていく
事なので、生やすということに執着し過ぎるのも困ります。

育毛の始めの一歩は、薄毛の原因を見つけること。

原因があるから脱毛という結果があるのです。

もちろん普通の人も毎日50〜100本ほどは自然に抜けています。

でも、正常なサイクルで次々に元気な毛が生えてくるのです。

でも、何かの原因で抜ける人は、その原因を突き止めないと
永遠に抜け続けます。

原因が見つかれば、その原因に対する対策をしなければなりません。

それが育毛剤だったりシャンプーだったり栄養面だったりするわけです。

ですから、手入れを始めていきなり髪を生やそうと考えるのではなく、
まず抜けている毛(異常脱毛)を止めること。

そして、元気な頭皮にして元気な新毛が育つようにすること。

後は、その状態を持続出来るように手入れを続けること。

少しずつ、少しずつ、改善して、ゆっくりとした気持ちで続けること。

これが育毛を長続きさせるコツです。

これから育毛に取り組まれる方は、心のゆとりを持って取り組まれて下さい。

読んでいただきありがとうございます。人気ランキングに参加していますので、クリックしていただけると順位が上がって嬉しいです。
↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
・育毛情報満載のサイト「髪・復活への道」はこちらからどうぞ!
・「デトックスで髪も体も健康になろう!」はこちらから
・「パニック障害を克服しよう。」はこちら
・不思議な睡眠の世界を書く睡眠ブログ「睡眠119」はこちら

| 育毛に対する考え方 | 育毛 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/6PAGES | >>